不要なBTOパソコンの処分方法を4つ紹介! 手軽で安全に処分するには?

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

BTOパソコンが不要になった場合、どのようにして処分すればよいのでしょうか。通常、パソコンは自治体が回収するゴミとして廃棄することができません。「資源有効利用促進法」によって決められた方法で処分する必要があるのです。BTOパソコンとは受注生産されるパソコンのことで、自分の要望に合わせてパソコンのパーツ構成を選ぶことができます。処分する際はさらに詳しく知っておく必要があるため、注意してください。この記事では、不要になったBTOパソコンの処分方法について、詳しくご紹介しましょう。

  1. BTOパソコンの処分について
  2. BTOパソコンの処分、パソコンメーカーによる下取り
  3. BTOパソコンの処分、パソコン3R促進協会に依頼
  4. BTOパソコン、パーツごとの処分
  5. BTOパソコンの処分、専門業者による回収
  6. BTOパソコンを処分する前にすべきこと
  7. BTOパソコンの処分に関するよくある質問

この記事を読むことで、不要になったBTOパソコンをどのように処分すればよいか分かるはずです。ぜひ参考にして、正しく処分してください。