電動工具の処分方法は? 中古でも買取できるメーカーや種類をご紹介

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア

電動工具は、趣味で多用する方や仕事で使う方もいます。便利な一方、困るのは不用になった場合の捨て方です。電気を用いるものであるため、ごみの分類なども気になります。
「電動工具はどうやって捨てればいい?」「まだ使えるからリサイクルできないか?」など、処分する前は疑問も出てくることでしょう。電動工具は中古でも探す方もいるため、リセールやリサイクルが可能な製品です。捨てずに再利用することも考え、資源の有効活用をしていきましょう。
今回は、電動工具の処分やリサイクルについてご紹介します。

  1. 電動工具の処分について
  2. 電動工具の処分を自治体で行う場合
  3. リセールやオークションで電動工具を処分する場合
  4. 回収業者に電動工具の処分を依頼する場合
  5. 電動工具の処分やリサイクルでよくある質問
  6. まとめ

この記事を読むことで、電動工具の捨て方に迷うことがなくなり、リサイクルなどの上手な活用法も身につけることができるでしょう。捨てるのはもったいないと思っている方も、買取などを利用して無駄なく再利用できます。