ファンヒーターをお得に処分する方法は?〜処分と買取のポイント〜

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア

「ファンヒーターの処分方法が分からない」「自治体で処分する場合、何ゴミになるの?」など、ファンヒーターの処分で悩んでいる方は多いでしょう。一般的に、ファンヒーターのほとんどは、一辺が30cm以上のサイズが多いので粗大ゴミに分類されます。けれども、まだ正常に稼働する状態ならば、買取に出すことも可能です。

そこで、本記事では、ファンヒーターの処分と買取のポイントについて解説します。

  1. ファンヒーターは粗大ゴミで捨てられる?
  2. ファンヒーターの処分前に確認すべきこと
  3. ファンヒーターの処分方法を解説!
  4. ファンヒーターを買取に出す方法とポイント
  5. ファンヒーターの処分に関してよくある質問

この記事を読むことで、ファンヒーターをお得に手放す方法とコツが分かります。処分で悩んでいる方はぜひ参考にしてください。