エレキギター・ラック・エフェクターの処分方法は? 宅配回収が便利

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア

長年、ギターを愛用している方は多いですよね。楽器の中でも年齢を問わず初めやすいとあり、大変人気があります。若かりしころ使っていたギターが、今でも収納に眠っているというケースも珍しくありません。演奏を楽しみ、青春時代をともに過ごしてきた「相棒」のような存在で、簡単に捨てるのは忍びない気持ちになるでしょう。とてもよく理解できます。
とはいえ、使わなくなったギターが増えるほど、収納スペースがなくなり、管理も難しくなってくるはずです。「捨て方がわからない」「リサイクルはできないか?」といった疑問が湧いてきますよね。
今回は、ギターの廃棄やリサイクルについて考えていきましょう。

  1. ギターについて
  2. ギターの処分について
  3. ギターをリサイクルするには? 
  4. ギターの買い取りについて
  5. ギターの廃棄やリサイクルにかんするよくある質問
  6. まとめ

捨てるのは惜しいという方は、リサイクルや買い取り方法を覚えておくと損はありません。ラックやエフェクターも、中古で探したいという方はいます。捨てずに再利用し、大切なギターの譲り方を考えるきっかけにしましょう。