iMacやMacBook処分時は初期化ではダメな理由! 廃棄前にデータ消去

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア

パソコンの中でもMacを愛用しているという方は多く、iPhoneやiPodなどAppleから出ているものとの連携も簡単で、使いやすいと人気があります。デザインも優れており、インテリアとして楽しめるのも魅力です。Macもほかのパソコンと同じように、いつまでも使い続けるということは難しく、寿命や買い替えなどは必ず考えなければならないでしょう。処分にあたり、さまざまな疑問が出てきます。「下取りや買取はできないか?」「処分前は初期化で十分?」など、廃棄時には気になることも多いですよね。

Macの処分は、自治体・メーカー回収・販売店経由・買取業者などから選ぶことができます。ご自身に合う方法を見つけるため、この記事を参考にしてください。今回は、Macの処分に関する情報です。

  1. Macの処分について
  2. 自治体でMacの処分をする
  3. メーカーの回収でMacを処分する
  4. 販売店による回収でMacを処分する
  5. 買取業者に依頼してMacを処分する
  6. Macの処分前にすべきこと
  7. Macの処分でよくある質問

Macの処分を考えたとき、捨て方や処分前にやっておく作業などは、わからなくて困ることが多いですよね。さまざまな捨て方があり、それぞれメリットとデメリットがあります。よく理解してから、処分方法を選ぶようにすれば安心です。