電源コードが切れたら自分で修理できる?素人でもできる方法と注意点

はてなブックマークに追加 Twitterでシェア Facebookでシェア Google+でシェア

電源コードが切れてしまったら、自分で修理できる場合もあるということをご存じでしたか? 電源コードはほとんどの家電製品で使われています。特にコンセントの抜き差しが多い調理家電やドライヤー・掃除機などは負担がかかりやすく、傷ができて切れてしまうことも多いでしょう。

この記事では、そんなときの対処法についてご紹介します。「コード保護をしていれば断線の予防になるのか?」「コードが切れてしまった場合、自分で修理する方法を知りたい」「直せない場合はどうしたらよいのか?」そんな悩みを解決できるはずですよ。


  1. 修理は素人でもできるのか?
  2. 修理に必要な道具
  3. 修理方法